知性がない

なけなしの知性で生き延びていこうな

最近面白かったもの

### 自作キーボード 部品を集めて自分ではんだ付けして作るキーボードの世界があって、 最近はずっとそれにかまけていた。 なかなかきれいに作れてたのしい。 ヘリックス見て pic.twitter.com/pq7sIPFOwD— tree (@kinakobooster) 2018年5月15日 またキーボー…

つらくなくなっちまったらどうする?——つらさとアイデンティティを混同しないで生存する

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー最終日の記事です。 人はいつまでも虚無とはたたかえない。 ふと気づくとあんなに辛かった、ずっとたたかっていたはずの何かが薄れ、焦りが薄れ、もはや関心をひかないことになっていることもある。生活に追わ…

ホモソを避けてヘラヘラ集う

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー17日目の記事です。 今日はホモソーシャル(ホモソ)の話をします。 今日のまとめ ホモソーシャルは排除によって成り立っているのでつらい なにかをやろうとするとホモソの壁にぶつかるのでそれもつらい すでにあ…

自分の破滅を生きる

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー16日目の記事です。 今日は破滅の話をします。 破滅といっても小規模にやるやつと大規模にやるやつと二種類あるけど、大規模なのはもううんざりでしょう、小規模にやるやつについて喋ります。 破滅とは 人生、…

話相手をしてくれるロボがほしかった

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー15日目の記事です。 私がもっとも虚無と熾烈なたたかいを起こしていた頃の話をします。 自分だけの話し相手が欲しくなるまで その頃は人生においてとてもつらい思いをしていた。本を読むこともつらく、それでい…

友達を作るには集団健康診断の列で振り返って暇そうな奴に「暇じゃね」って言え

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー14日目の記事です。 noubrain.hateblo.jp 今日は友達の作り方の話をします。 虚無とたたかう上で、友人が助けになることは多く、また誰かの友人となることで、自分が他者の虚無とのたたかいを助けられることも…

やる気が出ないときどうするか

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー13日目の記事です。 今日はやる気がないのでやる気がないときどうするかの話を書きます。 寝ましょう。 わかる、わかるよ、寝れないから困ってるんだよね。 いつまでも寝ているわけにはいかず、今やらないとい…

【虚無とたたかう×再起する青年】コラボ対談 自由とはなにか

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー12日目の記事です。 ついに@kdxuとの対談が実現しました。 @kdxuはこのブログにもたまに出てくる人で、「再起する青年」というアドベントカレンダーをやっています。虚無とたたかっている一人でもある。 テー…

2017年7〜12月を振り返る

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー11日目の記事です。 今日は昨日の続きです。 7月 夏が来る。夏のことは好きで、これを書いているいまのような季節(つまり冬)に夏を懐かしんで好きだなあって言うのはよくある話だけど、暑いさなかでもその熱…

2017年1〜6月を振り返る

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー10日目の記事です。 今日は私がこの一年いかにして虚無とたたかってきたかを話そうと思う。 今回は1月から6月についてです。 1月 じょうぎ落としのことを思い出し、また遊びたくなる。 じょうぎ落としって知っ…

労働した晩にぐずる自己を寝かす——メシノートのすすめ

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー9日目の記事です。 この記事を読んでる人の中に、フルタイムで働いている人はわりといると思う。 フルタイム。フルタイムって冷静に考えてきつくないですか? 一日最低8時間だぞ。そんなに拘束されたら一体他に…

語彙力を失うオタク、絶句に抵抗する

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー8日目の記事です。 今日は語ることで虚無とたたかう例としてオタクの話をします。 なぜオタクは、強大な萌えに遭遇した時、ヤバい……とか無理……とか語彙力を失った、とか言うのだろうか。 語彙力を失うオタクは…

虚無とたたかう——言語の2つの武器

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー7日目の記事です。 ここいらでちょっと、これまで話してきたことを軽くまとめたあと、虚無とたたかうための武器について話してみたい。 前回までのまとめ 虚無とは人生がつらい要因のひとつだ。その根っこは人…

マリオは跳んでるだけで面白い——人生のUXをサイコーにする

この記事は「虚無とたたかう」アドベントカレンダー6日目の記事です。 今日はマリオの話をする。 マリオに虚無はあるか? マリオに虚無はあるだろうか。 たぶん、ない。少なくとも、我々のような虚無はもたない。 なぜなら戦う相手が居て、探検すべき道があ…

【鼎談・虚無×人生×健常】就活の時に書かされる抑うつ診断みたいなアレについて

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー5日目の記事です。 今日は虚無と健常と人生の3人の鼎談です。 ――今日はお集まりいただきありがとうございます。 健常: いやーこの三人が集まって話せる場が来るなんて思いませんでした。 虚無: そんなこと言っ…

異性愛者を笑えるかーー人生のレールについての考察

この記事は「虚無とたたかう」アドベントカレンダー4日目の記事です。 今日は人生におけるレールの話をします。 人生というレールプレイングゲーム ご存知の通り人生にはレールが存在する。冠婚葬祭ってやつだ。冠は成人、婚は結婚、葬は葬式、祭は死後の祀…

5000兆円もらってもまだつらい

​これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー3日目の記事です。 今日は「人生のつらさを生み出すもの」という虚無の側面について考える。もし5000兆円もらったら、虚無に構う気なんてなくなるだろうか? 5000兆円さえあれば うつ状態の人にお金を渡すと、…

未来を理解しない犬、時制の理解ゆえに虚無と直面する人間

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー2日目の記事です。 今日は犬と人間を比較することで、虚無について考えてみたい。 犬には果たして虚無はあるだろうか?不安に眠れぬ夜は、焦りは、徒労は。 これから書くのは実家で犬と暮らしていた経験をもと…

「虚無とたたかう」アドベントカレンダー始めます

これは「虚無とたたかう」アドベントカレンダー1日目の記事です。 これからクリスマスまで毎日記事を上げることを目標としている。(ので気に入ったら応援してください)。 どうしたって人生はしんどいことが多く、それでもつらくない生があり得るのではないか…

せっかく作ったtodoリストが直視できなくなる人へ

忙しい人のためのまとめ やることが多い中、集中しても安全な環境を作るためにtodoリストは使える。 経験上、スケジュールと組み合わせるとうまくいくことが多い。 見るのが怖くなったら捨てちまえ 前提 ここで言うtodoリストは、多大にGTD(Getting Things …

紙に手書きでないと文章を考えられない人が電車で作業を進める方法

紙に文章を書いておく 手持ちのスマホで紙の写真を取る スマホのメモアプリに紙の写真を貼り付ける(結構読める) ツイッターしちゃう代わりにメモアプリを開いて、写真に書いてあることを書き写す 一旦紙を経由するのはおろかに見えるかもしれないが、日本…

文が伝わる、とは

文章ってなんなんですかね。 良い文章がわからない 最近文章の書き方がわからなくなって困っている。 文を伝達の手段と割り切ってしまえば、気は楽になるんだと思う。 どういうことかというと、書き手になにか伝えたい意味や風景や感情が先にあって、文章は…

感情ある?

カラオケ採点の謎コメント 歌うのが好きなので今日は一人でカラオケに行ったのだけど、自分の歌を録音して聞いたらびっくりした。全然音楽に聞こえなかったのだ。 音楽というよりそれは、ただ感情のない高かったり低かったり大きかったり小さかったりする、…

読んだ: チップチューンのすべて

ヒゲドライバー www.youtube.com *1 saitone www.youtube.com 上に挙げた感じのファミコンっぽい音源でピコピコやってる音楽のことを、チップチューン(chiptune)と呼ぶらしい。洞窟物語のサントラを延々と聴いていた頃を思い出す。チープでどこか懐かしい…

机を改造してスタンディングデスクにしてみた

スタンディングデスクはけっこう簡単に作れて腹が凹むぞ!!

プログラミングを勉強し始めた

なんやかんやで死にたくないので、生存率を上げるためにプログラミングを学び始めた。 シェアハウスの同居人が情報の修士を出ているのでとても頼りになる。 勧めてもらった本や本のリストを公開しておく。 学習前の私の状態 javascriptでちょっとしたウェブ…

ゴールデンウィークのこと

ヤバいものをつくる どうして自分は天才たちとは違うのか考えていた。すごいものを作る人は頭のなかでヤバいイメージができているんだろうか。私には作りたいものはあっても、そのイメージの解像度はめちゃくちゃ低い。どちらかというと自分の引いた線に導か…

真実が見える目の話

同居人(@kdxu)と話しながら帰っていると、突然変な質問をされた。 ――真実が見える眼、ほしくない? ――真実なんて見たら気が狂ってしまうよ ――じゃあちらっと見えるやつ ――余計気が狂いそうだよ ――でもおめでたい真実かもしれないよ それは面白いと思った。…

会社の居心地が悪いことを友人に話したらいいことを言ってもらえた話

私は会社で労働するってのが全然得意ではない。基本的に毎朝起きてどっか行く生活が向いていない。会社の雰囲気も苦手だ。社内に話せる人は居なくはないが、基本的には自分が浮いているような気がする。 今の会社ってのはゆるめの体育会系で、まだ小さいから…

息苦しくなく文学をやる

私はいま短歌をやっていて、もう四年ぐらいになるかなあ、そろそろ短歌のことをよくわかりたい気持ちになってきたので、1月から『現代短歌の鑑賞101』を頭から写経している。 現代短歌の鑑賞101 (ハンドブック・シリーズ) 作者: 小高賢 出版社/メーカー: 新…