読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知性がない

なけなしの知性で生き延びていこうな

路上に貼ってある謎のシールの話、街のカオスの一部になること

最近 生存

最近はシールを作ったりしている。

動機

もともと路上に貼ってあるステッカーが結構好きで、黒地にBXNとかBNEとか書いてあるシールや、えすうとだけ書いてある赤いシールとか、新宿でよく見るありがとうございますシールとか、お相撲さんの顔が分裂しているグラフィックが描かれたシール(これはちょっとキモい)とか、そういう多種多様なシールを町中で見つけるたび、街のカオスに触れたような気がしてうれしくなる。

何が良いかって、そのわからなさがいい。とにかく何が伝えたいのかわからないし、伝えたいという気持ちが存在しているかもわからない。ナワバリを誇示するという意味もあるのかもしれないし、なんらか政治的な主張があるのかもしれない。ただ単にアートとして貼っているのかもしれない。でもその真意は貼った当人たちにしか伝わらないし、そんなものがググっても出るはずがない。

街というものは普段自分がふれない場所、行かない場所のことは全然わからないもので、入ったことがある建物よりはない建物の方が多いはずなのに、自分の知っていることだけがその街の全てだと思い込んでしまう。けれど街の全貌を把握できる人はいない。謎のシールを見るだけで、自分もその例外ではないと思い出すことができる。

これは不安なことかもしれないけれど、基本的にはしあわせなことなんだと思う。誰も街の全貌を把握できないからこそ、自分もそのわからなさに守られているからだ。街でひとりならプライバシーに踏み込まれないし、頭の中だって基本的には頭蓋骨に守られているので、漏れ出る心配はない。

監視カメラがあらゆる路地裏に設置されたとしても、電柱や看板の裏にこっそりシールを貼って去っていく人の頭の中までは覗くことができないだろう。

パソコンの蓋にシールを貼る文化もすごく好きで、本人にしかわからないこだわりによって生み出されたカオスをひとりひとりが持ち歩いているのは楽しい。シールの配置で占いとかできそうだ。

本当は私も路上にシールを貼りたいぐらいなのだが、電柱みたいな公共物に貼るのは軽犯罪だし、人の家はもっとだめだ。今回は印刷屋にシールを注文してしまったので、私が捕まった場合印刷屋に悪評が行ってしまってもよくない。まあシールを作るだけでもカオスの一端に触れることができるだろう。人のパソコンの蓋に貼ってもらえればそれだけでもラッキーだし、とりあえず作ってみた。

作ったもの

シールを作るのはデザインソフトさえ触れれば簡単で、触れなくてもやりようは色々ある。

私はうっかり触れてしまう人だったので、デジタという業者に頼んだ。

シール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷|印刷通販【デジタ】

  なぜこの業者かというと、サンプルが無料で気前良くいろんなシールをつけてくれたからだ。

原寸のデータとシールの輪郭のデータさえ送ればいいかんじに作ってもらえる。

とりあえず、👩‍👩‍👧‍👧: :woman-woman-girl-girl: の絵文字と、うちの犬と、同居人とやっているEIFUKU CIPHER(へんなものを作るチーム)のシールを作ってみた。 ユポ紙に光沢PETコーティングで、2センチ角のシール50枚で、7日納期で2000円弱。 無駄に長持ちするように作ってしまったので、もっと安い素材ならもっと安く作れるかもしれない。

f:id:kinakobooster:20160903200936j:plain

届いたのでパソコンに貼ってみたりしたら、それだけでかなり秘密結社っぽくなって笑える。(とくに👩‍👩‍👧‍👧 、けっこう政治的な主張があるように見えて面白い)*1

こういう本人にしか意図がわからないものを持つことで、人は街のカオスの一部になっていくんだと思う。ファッションとかはもろにそうだと思うけれど。でも完全に意味がわからない服ってそんなにない(一応肌を隠すという目的があってしまう)。シールはその点無くても完全に困らないので、かなり無意味に近い。無意味に近いからこそ、傍から見るとほんとうに訳が分からないものになれるだろう。だから、シールは面白い。

作ったものが物になって届くのかなり面白いしわくわくするので、別に街のカオスに触れる気がない人でも何か作ってみるのはおすすめです。

エーワン 手作りステッカー 曲面にも貼りやすい A4 ホワイト 29429

エーワン 手作りステッカー 曲面にも貼りやすい A4 ホワイト 29429

家にプリンターがある人はお家で作ることもできる(それも楽しそう)

*1:飽きるまでは知り合いに配っているので欲しい人居たら教えてね。